心斎橋のイタリア料理店、ピティリアーノではイタリア・トスカーナ州マレンマ地方の料理とワインを楽しんでいただけます。
元日本大使公邸料理人が作る、イタリアのトスカーナ州“マレンマ地方”の伝統料理。
日本に居ながら本場の味を堪能できます。
全てを最高で提供するため1日2組、ランチ・ディナーとも1万円・1万5千円(税サ別)のおまかせ料理のみとなります。
来店時間に合わせて焼き上げるトスカーナパンや、1本1本伸ばす極太パスタ”ピーチ” 、
究極の赤身のトスカーナ産牛肉「キアーナ牛(証明書付き)」の”炭焼きビステッカ”、100年熟成バルサミコなど
現地まで交渉に行き、野菜、水、魚介類、器、入り口の石までもほぼ全てイタリアより輸入しています。
※ご予約の2日前50%前日当日100%のキャンセル料がかかります。



【更なる美味しい料理と居心地を目指して】
日頃よりピティリアーノをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
突然ですが3月31日をもちまして、エノガストロノミコ ピティリアーノを閉店し、
4月1日より更なる美味しい料理と居心地を目指して、6席1日2組のレストラン「KOBAYASHI」として再スタート致します。
2年半前、憧れだった大阪・心斎橋で自分のお店をオープンすることが出来ました。
不安だらけで、経営するのも初めてで試行錯誤を繰り返しながらも、
震えが来るくらい感動したイタリア・マレンマ地方の料理をたくさんの方に伝えたい!その思いで営業してきました。
またたくさんの方に支えられていなければ、これだけ続けることは出来ませんでした。本当にありがとうございます。
残りの料理人人生(何の病気もありません)何品作れるか分かりませんが、
今の自分が最高と思えるレストランにするために今回の決断に至りました。
11時30分~13時30分LO.15時30分close、18時~21時LO.23時close
ランチ・ディナーとも1万円・1万5千円(税サ別)のおまかせ料理のみとなります。
少ない席数のため、場所・電話番号は非公開、ご紹介のみです。
これからも皆様のご期待に応えられるように努力をしていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

オーナーシェフ 小林 勉Tsutomu Kobayashi

奈良県出身。大阪市内のレストランでシェフを務める。
イタリアトスカーナ州のマレンマ地方の小さな村「ピティリアーノ」のレストランで修行。
2016年9月大阪・心斎橋にマレンマ伝統料理「エノガストロノミコ ピティリアーノ」OPEN。

生ハムやサラミはトスカーナのチンタセネーゼ。
素材にはもちろん、パスタやパンも全て手作りというこだわり。
本場の味をそのまま味わってください。