心斎橋のイタリア料理店、ピティリアーノではイタリア・トスカーナ州マレンマ地方の料理とワインを楽しんでいただけます。
元日本大使公邸料理人が作る、イタリアのトスカーナ州“マレンマ地方”の伝統料理。
日本に居ながら本場の味を堪能できます。
にんにくとトマトのシンプルなソースで食べる、名物の極太パスタ”ピーチ” や、
水と小麦粉だけで長時間かけて作る自家製パン”パーネ・トスカーノ”を使ったクロスティーニ、
ヨーロッパから輸入する究極の赤身の牛肉”「キアーナ牛」の炭焼きビステッカ”などワインによく合うお料理ばかりです。
前菜からデザートまでのコース料理はもちろん、小皿料理も充実しているので二軒目としてもお使いいただけます。

オーナーシェフ 小林 勉Tsutomu Kobayashi

奈良県出身。大阪市内のレストランでシェフを務める。
イタリアトスカーナ州のマレンマ地方の小さな村「ピティリアーノ」のレストランで修行。
2016年9月大阪・心斎橋にマレンマ伝統料理「エノガストロノミコ ピティリアーノ」OPEN。

生ハムやサラミはトスカーナのチンタセネーゼ。
素材にはもちろん、パスタやパンも全て手作りというこだわり。
本場の味をそのまま味わってください。